2月の枕橋茶やのイベント

2月の枕橋茶やのイベントをまとめておきます。
今月も2つ! です。お時間のある方、お待ちしております。

★2月13日(金)19時~

沖縄三線&ギター「チムニーズ」ライブ

13日の金曜日に決行される、ジェイソンチムニーズ。
まっさんの歌唱力とMC、若月さんの純朴なコーラス、
そして佐藤さんの美しい歌声をお楽しみに。

料金:チャージ500円



★2月21日(土)18時~

第三回「60秒シネマ傑作選」上映会

信州小布施で毎年開催されている60秒間の映画コンペティション
「一分」という短い時間をどう料理するか、
アイデアと表現方法の勝負です。
今回は過去の傑作を30本、ローテーションで上映する予定です。

また「おまけ上映」として私とモコ隊員が声で出演した
「ふと木歩という名をおもう」も上映するかもしれません。今構想中。

料金:500円(小布施名産オブセ牛乳とお菓子付)
[PR]
# by makuracha | 2009-02-09 23:44

ブログ紹介

フードジャーナリストのはんつ遠藤さん執筆のブログで牛すじまんを紹介いただきました。
ありがとうございます!!

http://hants.livedoor.biz/archives/51442290.html

カレー食べにきてください。
[PR]
# by makuracha | 2009-02-04 00:31

茶やスタッフ募集 「接客・軽調理・雑談」

枕橋茶やのCafeスタッフ「アルバイト」を本格的に募集させていただきます。
Cafeに興味がある、または開業してみたいと思っている方や、料理がすき、人と話すが大好きな元気な方、面白い仕掛けを考えて実行するのが好きな方、ぜひ一緒にお店を盛り上げていきたいと思っています。

□職種 接客・軽調理・雑談全般 (パート・アルバイト)
□資格 高校卒業以上 未経験者でも可です!!
□時間 定休日を除く  11:00~19:00の時間内で週2日以上、数時間程度
□給与 800円~
□勤務地 墨田区向島 (枕橋茶や)
  最寄駅 浅草駅、本所吾妻橋駅、
□待遇 賄い付
□交通費 応相談
□休日 水曜日
□応募 電話連絡の上、履歴書持参
□特にお花見の時期にフルに働ける方は優遇いたします

担当は小林まで
TEL/FAX 03-3623-7636
[PR]
# by makuracha | 2009-02-03 01:45

1/31 チムニーズライブ

チムニーズライブは毎月恒例となってきました。
ボーカルまっさん、ギター&コーラスの若月さんとの掛け合いは円熟みをましてきて、
三線漫談と言える位の素敵なライブになってきています。

新年一発目という事もあり、まっさんは着物で登場。
非常に着こなしもしっくりしていました。

f0169834_1323536.jpg


次回は、2月13日(金)という事で、少し不吉でもあり、しかしバレンタイン前日でもある、不思議な日取りです。お楽しみに。
[PR]
# by makuracha | 2009-02-03 01:32

(今日)沖縄三線ライブ 18時~

すごい寒い雨の一日になりそうな今日ですが、
まくらばし茶やでは、18時から常夏の沖縄三線ライブをやっています。

お時間ある方は是非。


★1月31日(土)18時~

沖縄三線&ギター「チムニーズ」ライブ

沖縄のあったかい音とゆったりとしたリズム
のびやかなチムニーズの声を
茶やの空間でお楽しみください。


料金:チャージ500円
[PR]
# by makuracha | 2009-01-31 09:27

2/1-7 うぃーくりーすみだ

2/1~7まで、
CATVのうぃーくりーすみだ (Jcomすみだ) のコーナーで、枕橋茶やを紹介いただきます。
以前存在した隅田公園駅の記憶をたどるコーナーで出演しております。

ありがとうございます。
[PR]
# by makuracha | 2009-01-31 09:24 | メディア掲載

1/27 電気自動車

早稲田の研究室が開発している電機自動車が茶や前を通っているではありませんか?!

「あっ!新聞でみましたよ!頑張ってください」と声をかけました。

すると、少しがっかりしている様子で、聞くと一通を逆走して切符を切られてしまったそうです。
それはお気の毒に。

しかし、この自動車、やはり目を惹きます。

開通の暁には、枕橋茶やにも立ち寄ってほしいなぁ。
f0169834_073174.jpg

[PR]
# by makuracha | 2009-01-29 00:07

1/25

北十建川の水門前、つまり枕橋の前で、パワーシャベルで川の土を掘り起こす大掛かりな掘削作業がはじました。

水深を深めようとする作業らしいです。まさか!ここに観光ルートようの整備をするのではあるまいか?!

わかりませんが、たくさんのギャラリー達が何事だ?とのぞいています。

f0169834_032162.jpg

[PR]
# by makuracha | 2009-01-29 00:03

1月26日 放映

1月26日、しっかりNHKに放映いただきました。

いっと6けんの放送をかいつまんで。
牛島神社さんにお参りなさる高橋美江さん(絵地図師・散歩屋)。
高橋さんは、墨田区の寺まちマップも作成されている方です。
f0169834_23514166.jpg


ふと、枕橋茶やの牛すじまんのノボリに惹かれて店内へ。
f0169834_23533100.jpg


そして、牛すじまんをご試食いただきました。
f0169834_23533775.jpg

f0169834_2354164.jpg


蒸したての我が子達をおいしそうに撮っていただいたのが、感激もひとしおです。
早速テレビをみた方が多数訪れ、牛すじまんをたくさん買っていただきました。

ありがとうございました。
[PR]
# by makuracha | 2009-01-28 23:55

1月24日 60秒シネマ報告

1月24日、第二回の60秒シネマが開催されました。

当日、あまりにも寒いなか皆さんお集まりいただきまして、ありがとうございました。

今回は、2008年のシネマコンペティションを追体験する内容で、
優秀作品と入選作品の計31本、その後、花堂監督の1作品ごとの総評を上映いたしました。

改めて北斎賞の「おっぱい」は力のある作品だったと感じました。
短時間で人の記憶に鮮烈に刻む手法が斬新です。

また、入賞作品のなかにも、良作がたくさんあるのに驚きました。
優秀作の影には、それだけの入賞作品があるのだなぁと。
監督のコメントからも、なぜこのような評価が下されたのか、改めて納得する真剣な審査がされているのだなぁと感じました。

斬新さ、ひねり具合が、やはり北斎クラスでないと、優秀作品にならないのかもしれません。

観客のお客さんからは想像していたよりもクオリティが高くて驚いたなどコメントもいただきました。
期待以上のものでよかったです。ただ、いくつか反省点もありますので、それを生かして、第3回も頑張ります。

今週末はチムニーズのライブを予定しています。
土曜日もあいにく天気が崩れそうな予報がでていますが、お待ちしています!
[PR]
# by makuracha | 2009-01-28 23:45

1/20 大寒

今日も寒い一日でした。
さて今月のイベントのご案内です。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

★1月24日(土)18時~

第二回「60秒シネマ傑作選」上映会

信州小布施で毎年開催されている60秒間の映画コンペティション
「一分」という短い時間をどう料理するか、
アイデアと表現方法の勝負です。
2008年度の応募作品の中から、優秀作品をセレクトし
墨田区枕橋で上映いたします。

また「おまけ上映」として墨田にちなんだアートフィルム作品の上映もあります!
なにがでるかは乞うご期待。

料金:500円(小布施名産オブセ牛乳とお菓子付)


★1月31日(土)18時~

沖縄三線&ギター「チムニーズ」ライブ

沖縄のあったかい音とゆったりとしたリズム
のびやかなチムニーズの声を
茶やの空間でお楽しみください。


料金:チャージ500円


両日とも、茶やは通常通り営業しております。
いつものメニューとお酒も
いつものようにお楽しみいただけますので
お気軽にご注文ください。

お問い合わせは以下までどうぞ
03-36323-7636(電話とファックス共通です)
[PR]
# by makuracha | 2009-01-20 17:59 | 店舗について

1/19→26 NHK掲載情報

※日程変更がありましたので、お知らせします。1月19日(月)は国会中継に伴い、26日(月)の11時からの放映に変更されたそうです。

1月26日(月)の11時5分からの番組、NHK「いっと6けん」にて、お出かけのコーナーで枕橋茶やの牛すじまんが放映される予定です。ありがとうございます。
[PR]
# by makuracha | 2009-01-18 18:46 | メディア掲載

Web版掲載情報のリンク

Web版の掲載情報のリンクです。

読売東都新聞の記事


ライジングイーストプレス No.5号
[PR]
# by makuracha | 2009-01-13 00:00 | メディア掲載

あけましておめでとうございます

5日から営業を開始して、七福神めぐりのお客様をお迎えして
枕橋茶やの新年があけました。
今年が牛年ということもあり、牛島神社への参拝客が例年に比べ多いのかなと思っています。

われわれも牛島神社への参拝をして、
今年一年の商売繁盛と健康をお祈りしました。

本年もよろしくお願いいたします。

f0169834_2056693.jpg

[PR]
# by makuracha | 2009-01-07 21:00

暮れ行く2008年に感謝

枕橋茶やは、12月29日で無事2008年の営業を終了いたしました。
開店から半年、多くの皆様に支えられて今があることをひしひしと感じています。
本当にありがとうございます。

新年まで残りわずかとなりましたが、2009年も変わりなく
枕橋茶やをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

新年は、5日(月)からの営業となります。
それでは、良いお年を!!!
[PR]
# by makuracha | 2008-12-31 22:07

12/21 60秒シネマ傑作選上映会

今日はクリスマスイブ、枕橋茶やは定休日で
実家群馬に帰省しております。
みなさんどんなクリスマスを過ごされているのでしょうか。

さて、先日12月21日(土)に開催いたしました
第四回「枕橋キネマ」
60秒シネマ傑作選上映会のご報告です。
f0169834_20162576.jpg


当日は、60秒シネマコンペティション開催地信州小布施から
プロデューサーの花井さんに来ていただきました。
またコンペティション審査員長の花堂監督にもご参加いただいて
上映後のアフタートークを開催
f0169834_20165980.jpg


作品の背景、こぼれ話、お客さんからの生の感想・ご意見を伺い
上映会とアフタートークで1時間ほどのイベントとなりました。

そして
☆「傑作選」の25作品より枕橋キネマ観客賞を選出☆

第一回枕橋キネマ観客賞は
リアルニンテンドッグス」でした!
監督:酒徳 ごうわく 

一見ヘタウマ風のハプニングを見せているようで
裏に緻密な計算がある作品だと思います。
個人的に、バックに流れる鼻歌音楽と手作りニンテンドーDSがツボでした。

「60秒の映画」体験に是非おこしください。


次回60秒シネマ傑作選第二弾は
2009年1月24日(土)
時間:18時~
料金:500円(信州名産小布施牛乳とお菓子付)です。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-24 20:17

12/20 メディア掲載情報

明日の読売新聞朝刊の江東版にて、枕橋茶やの枕橋キネマ~小布施60秒傑作選~について、紹介いただく予定です。いつもありがとうございます。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-19 18:45 | メディア掲載

【本日です】枕橋キネマ ~小布施60秒シネマセレクション~

枕橋キネマのシリーズ第2弾が明日よりはじまります。
信州小布施の60秒シネマコンペティションの協力を得て、過去7回にわたる60秒間の映像傑作選を上映いたします。
f0169834_1710311.jpg


18時~18時半まで、映像上映
18時半~作品解説

の予定です。

60秒の笑い、涙、感動をぜひ味わいにきてください。
当日は、小布施から直送される、オブセ牛乳、栗のお菓子を販売しますので、ご賞味ください。


19時からは恒例の沖縄三線バンドチムニーズのライブが行います。
明日は22時まで営業予定です。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-19 17:14

12/16

東京タワーを望むいちまいです。きれいにとれました。

f0169834_1622595.jpg

[PR]
# by makuracha | 2008-12-17 13:59

12/15 子どもたちからのプレゼント

f0169834_1356455.jpg
平日の14時ごろの時間帯、小学生たちがいつもように、帰宅時に店に立ち寄って行きます。
最近はあまりにも自然に店に小学生たちがはいってくるので、
その際にお客さんがいると、「お子さんですか?」と
いつも僕とモコ隊員のこどもだと勘違いされることが多いです。
僕らのこどもは、くぴぷとこぶだけです。いまのところ。

すると、たいき君とあなん君が一回家に帰って、あげたいものがあるから待っててと告げられ、持ってきてくれたのが、「雷おこし」でした。

子ども会のイベントで休日につくったそうです。僕らのためにわざわざすこし残しておいて、持ってきてくれるなんて、涙。。。ものの感動でした。

ありがとう、こどもたち。えらい、おいしかった。
f0169834_1357510.jpg

[PR]
# by makuracha | 2008-12-17 13:57 | 日記とか

12月13日

常連小学生の女の子が描いてくれた
くーと
f0169834_2355440.jpg

こぶ太郎
f0169834_2357598.jpg


二匹の看板いぬに、首輪をあつらえてみました。
f0169834_2359124.jpg

f0169834_0111219.jpg

f0169834_013294.jpg

こぶは黒くてよくわかりませんが。。。
ワンランクアップした「いぬ」になっています!

浅草から吾妻橋を渡ってすぐ、観光案内所の数メートル先にある
皮の工房[HIS-FACTORY] さんでオーダーメイドで作っていただきました。
オーナーの中野さんが、皮の色、首輪の長さ・幅など希望を快く叶えてくれました。

http://www.his-factory.com/top.html
工房の2階にショップがありますが、シンプルなデザイン、こだわった素材による
手作りの皮製品が並びます。
いつか自腹のオーダーメイドかばんをつくってみたいもんです!

枕橋茶やでも、[HIS-FACTORY] さんの「いぬのくびわ」サンプル数点を
展示させて頂く予定です。
詳細が決まりましたらまた、お知らせいたします。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-14 00:37 | 店舗について

12/12 メディア掲載情報

読売新聞の姉妹紙「東都読売新聞」の12月12日号で、枕橋茶やを紹介いただきました。ありがとうございます。主に、東東京の読売新聞に、折り込まれているミニペーパーです。
12月20日の枕橋キネマ、チムニーズライブも同時に紹介いただきました。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-12 00:33 | メディア掲載

12/6

常連のお客様、中谷さんのお手製フラワーアレンジメントのツリーをいただきました。
本物のりんごがさされて、素敵です。犬が食べそうになりました。

てっぺんの☆に肉まんです。気づけば12月ほんとうに時がすぎるのが早いです。


f0169834_0203185.jpg

[PR]
# by makuracha | 2008-12-12 00:30

12/9 

お友達からメールがあり読んでみると、食に関する書籍を多数だされているというJ・C・オカザワさんのブログで枕橋茶やについて記述があったと伺いました。

「食べる歓び」の枕橋茶やの記事

牛すじまんおいしかったということで、非常にありがたき言葉をいただき、つい嬉しくてにんまりしてしまいます。ありがとうございます。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-09 15:55 | メディア掲載

12/6 ライジングイーストプレス掲載

先日、東京スカイツリーの会社が発行するフリーペーパー「ライジングイーストプレス」の第5号に枕橋茶やを掲載いただきました。ありがとうございました。

モコ隊員が、肉まんの剣を持っているようで、なんちゃってジャンヌダルクのように精悍な顔立ちで写っているのが、非常におもしろいので、皆さんに見てほしいです。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-08 09:31 | メディア掲載

■年末年始のお休みお知らせ

枕橋茶やでは、12月30日(火)~1月4日(日)まで年末年始のお休みをとらせていただく予定です。そのほかは、通常通り水曜日定休日で営業いたします。




12月~1月と、ご宴会、パーティでのご利用も承っております。
4名~10名までの団体様で、お食事お一人2000円~のコースのご用意も可能です。
通常の営業終了時間の19時以降でも、ご予約可能です。
詳しくは、03-3623-7636までお問合せください。
[PR]
# by makuracha | 2008-12-04 00:57

12/20 枕橋キネマ feat. 信州小布施60秒シネマのお知らせ

「枕橋キネマ feat. 信州小布施60秒シネマ」のお知らせ

 コミュニティアート映像を応援する「枕橋キネマ」の第4回プロ
 グラムのご案内です。crossroad & crosscultureな立地と、Rの
 利いた天井に焦げ茶の梁が映える、ちょっと古くて新しいカフェ、
 枕橋茶やで飲食を楽しみながらの上映となります。

 ○作品:
  信州小布施「60秒シネマコンペティション傑作選」

 ○スケジュール:
  2008年12月20日(土)18:00~18:30 
  2009年 1月23日(金)18:00~18:30 
  2009年 2月20日(金)18:00~18:30 

 ○会場:
  枕橋茶や http://makuracha.exblog.jp/
  東京都墨田区向島1-2-1 tel.03-3623-7636
  東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅下車 徒歩6分
  都営浅草線「本所吾妻橋」駅下車 徒歩5分

 ○料金: 1ドリンクオーダー制

 ○主催:枕橋茶や/映画部  

 ○共催:長野県小布施町 
   北信濃小布施映画祭 60秒シネマコンペティション事務局
     http://www.obuse60.com/

 ○協力:NPO法人向島学会

 ○連絡先:(枕橋茶や:小林)
  mail: makuracha@yahoogroups.jp
  tel: 03-3623-7636(11:30-15:00,16:00-19:00、水曜日定休日)

---------------------------------------------------------
◆北信濃小布施映画祭について
http://www.obuse60.com/

・家から出て、エンターテインメントに寄り道しませんか。
 ムービー・フィルムに出会う、晩秋の小布施。
 映画の愉しみをもう一度。
 この言葉をキャッチ・フレーズに、北信濃小布施映画祭が
 平成2年11月に始まりました。
 北信濃小布施映画祭は、長野県の北部に位置する、小布施町
 で毎年開催され、今年で7回目を数える映画祭です。
 長野市以北の北信濃地方には、映画館が一館もありません。
 しかし、この地出身の映画人か国内外で活躍していたり、多く
 の晩霞の映画の舞台となり、ロケーション撮影が行われている
 など、映画の話題は決して、少なくはありません。
 地域の人々に、映画館でみる映画の雰囲気を昧わってもらい、
 映画に親しんでもらいたいという思いが、この映画祭の誕生の
 きっかけでした。

 小布施町は、いまから約160年前、晩年を
 迎えた浮世絵師・葛飾北斎が、この地の豪商であり、優れた
 文化人でもあった、高井鴻山の招きにより、幾度か逗留した
 町であり、現在、この町にある北斎館では、大変貴重で珍し
 い、彼の肉筆画を数多く見ることが出来ます。そこで北信濃
 小布施映画祭は、葛飾北斎のように鋭い感覚を持ったクリエ
 イターを発掘し、かれらを支援することを、映画祭の理念と
 して掲げることを決意しました。

◆60秒間映像作品について

・可能性を秘めたクリエイターたちによる60秒間の映像作品。
 長くても短くてもダメ、ちょうど60秒の映像表現です。
 アート、ドキュメンタリー、アニメーションありの創造性に
 みちた映像美。
 小布施の地に現れた「画狂老人」葛飾北斎を超えるクリエイ
 ターを発掘、支援するコンペティションです。これまでに開催
 されたコンペティションでは、観客たちに新鮮な感動を与え、
 多くのファンを生み出しています。毎年、観客たちは、「現代
 の北斎」の登場を期待しているのです。

◆墨田区と小布施町の関係について

・墨田区は葛飾北斎生誕の地であり、世界的浮世絵師を
 区民の誇りとして、すみだ北斎館の建設計画も進んでおりま
 す。墨田区と小布施町は葛飾北斎の足跡を通じて、過去幾度と
 文化的な交流をしておりますが、その下地を生かしこのたび、
 北信濃小布施映画祭と枕橋茶やのシネマ連携することとなり
 ました。枕橋茶やは、その墨田区に位置し、店頭に北斎漫画
 ののれんが掛かっております。
 

---------------------------------------------------------
■枕橋茶やからのお知らせ

○募集
 枕橋茶やでは、「枕橋キネマ」のスタッフを募集しています。
 今回のプログラムの運営サポート、および、それ以降の、
 プログラム企画をお手伝いいただければと思います。
 コミュニティアートや映画、また、向島に興味のある方で、
 お手伝いいただける方は、上記、連絡先まで、お願いします。

---------------------------------------------------------
[PR]
# by makuracha | 2008-12-04 00:46

12/1 

お歳暮の季節がやってまいりました。有難いことに、牛すじまん、ぶたまんを贈答品としてご依頼をいただく事がありまして、いつもとはちょっと違うギフト用の包装で、お届け先がお喜びいただける事を祈りつつ配送を行いました。

f0169834_0283089.jpg


お歳暮の配送承っております。お問合せは03-3623-7636までご連絡ください。
f0169834_033028.jpg

[PR]
# by makuracha | 2008-12-04 00:42

俳人 冨田木歩を偲ぶ映画

お店を通してお知り合いになった杉田さんという女性映像作家が、
関東大震災の際、非業の死を遂げた冨田木歩さんをテーマに映画をとるいう話を数ヶ月前に伺いました。

その後知ったのですが、隅田公園の入り口一角に碑がたっています。
「冨田木歩 終焉の地」と書かれていたのを知ったのは、その話を聞いてから。
いつもは、つい知らずに通り過ぎていました。

碑を読むと、向島に生まれた俳人木歩は非常に貧乏で、生まれてまもなく足も不自由となり、女兄弟は遊郭に売られ、次々結核で死に別れながらも、俳句に目覚めていく。というような内容が書かれていた。最後、関東大震災の時に、枕橋が木造であったため焼け落ち、逃げ遅れ丁度、いまの私の店周辺で非業の死を遂げたと書かれていました。

杉田さんから是非ナレーションでの参加を呼びかけられ、丁度その場で私はお店をやっている不思議な縁を感じて、今回声の出演で協力させていただきました。
ナレーションはすごい難しかったです。
私とモコ隊員ふたりで、声の出演をしています。

映像は12月8日(日)の15時~ 現代美術製作所にて、上映される予定です。
是非、お時間ある方は、足を運んでください。私も、見に行く予定です。

作品名「ふと木歩という名をおもう」

詳細はこちら。


f0169834_044093.jpg

[PR]
# by makuracha | 2008-12-03 23:59

「枕橋キネマ」の第3回のお知らせ(再掲)

今週、11月21日(金)は3回目の枕橋キネマとなりました。
19時より「ほんがら」という作品を上映予定となっておりますので、ぜひご来店ください。

農村再生ドキュメンタリー企画作品「ほんがら」オフィシャルサイト

you-tubeの予告編

ドキュメンタリー映画のカリスマ、原一男さんも特別協力しているそうです。
[PR]
# by makuracha | 2008-11-19 23:29