<   2008年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

5/31

2008年5月31日現在の様子。

f0169834_883031.jpg

f0169834_8115346.jpg
f0169834_8122924.jpg

[PR]
by makuracha | 2008-06-01 08:11

5/30 ガラスはめ込み

f0169834_9389.jpg


戸ガラスの下2段、流れガラスのはめ込みが、本日ようやく完了。
なんの変哲もなく、ガラスがはまっているように見えますが、実はここまで大変な苦労話があります。

もともと戸ガラスには、曇りガラスが埋めこまれていました。このようなガラスです。
f0169834_954536.jpg


イメージを刷新するため、曇りガラス⇒流れガラスに変更をしようと試みました。
ガラスの発注をかけたのですが、ガラスの厚みを勘定に入れていなかったため、大ミスが発生しました。

もともとの曇りガラスは2mm、新しく買った流れガラスは4mm。約2倍ほどの厚みの差があります。そのため、新ガラスを建具にはめられない、という情けない事態に至りました。
大工さんに相談してみましたが、戸を分解するなど工賃が大幅に発生する作業になるため良い返事を得られてませんでした。また、ガラス屋さんも厚み変更するカットはできないそうで、対応できないという事でした。

八方ふさがり、買い直すしか選択はないという状態でしたが、
ただ一人、私だけはくじけないというより、意地になっていました。

なぜこうようになったっか。大工さんが元ガラスを採寸し、私にメモをくれました。
そのメモにはガラスの厚みの記載がなかったため、本来はここで確認をとればよかったのですが、ここを怠り発注してしまった私に責任があります。

この責任に対して型をつけるべく、黙々と建具のガラスをはめこむ溝を全部4mmにする作業をはじめました。それが2週間ほど前ぐらいだと思います。

f0169834_9103839.jpg

こんな感じ。

カッターで溝を2mmほど広げます。他の作業を優先しつつ、手が空いたらこのガラスの溝広げ作業を来る日も来る日も続けました。

f0169834_9111861.jpg


結局、この作業に純粋に費やした日々は累積5日ほど。
執念でガラスの溝をすべて4mmに修正し、流れガラスのはめ込みを終えました。

見違えった戸の外観を何度も確認し、大仕事を終えた自分を褒め称えました。
[PR]
by makuracha | 2008-06-01 08:02

ちょっと休憩

f0169834_7585178.jpg


軽井沢の雲場の池。息をのむ美しさです。新緑があわい緑。湖面が鏡のよう。

f0169834_7594037.jpg


クーが湖面をのぞきます。

f0169834_80870.jpg


ご満悦なようす。
[PR]
by makuracha | 2008-06-01 08:00 | 日記とか

5/29 トイレ

f0169834_7525379.jpg


トイレが見違える?!丹波焼きの破片が見事にトイレ床にちりばめられました。
[PR]
by makuracha | 2008-06-01 07:53

5/24 壁_左官

今日もスーパードライな人が壁を塗ります。

f0169834_747586.jpg


こんもりのジョリパット。

f0169834_7474426.jpg


丁寧に壁に刷り込んでいきます。

f0169834_7481869.jpg

[PR]
by makuracha | 2008-06-01 07:48

5/23 客席準備

f0169834_7411264.jpg


客席用のテーブルをカットします。

f0169834_742246.jpg

f0169834_7433970.jpg


こんな感じに。素敵。
[PR]
by makuracha | 2008-06-01 07:44

5/22 

f0169834_7364464.jpg


スポット照明のアームを統一感を出すため、塗装しました。

f0169834_7373079.jpg


こんな感じに。思った以上に、しっくり。いい出来ばえです。

f0169834_7382218.jpg


エアコンがつきました。これで真夏も大丈夫。
[PR]
by makuracha | 2008-06-01 07:40